© 2019 MIKASA TRADING

高圧受電設備アウトソーシング

高圧受電設備には多くの保守対象となる機器があります。

キュービクル(高圧受電設備)の関連機器と耐用年数目安

以下の図のように、高圧受電設備を維持していくためには耐用年数目安のある多くの機器のメンテナンスを定期的かつ継続的に行わなければなりません。

さらに、修理等が発生した場合は機器によっては多額の修理費がかかることは周知の事実で、高圧受電設備を保持されている企業様の大きな固定費として計上されておられます。

アウトソーシングの3大メリット

高圧受電設備

アウトソーシングを採用

1.設備使用はそのまま!保守管理費がゼロになります!

2.必要な修理費が高額であってもゼロになります!

3.電気料金を含めたこれまでの固定費をトータル的に削減!

現状の運用はそのまま利用でき、これまでの保守に必要だった経費を全てゼロにすることができます。

また、さらに電気料金も合せた経費をトータル的に削減できることから、今、急速にキュービクルの保持の仕方が見直され、アウトソーシングスタイルとして実績をいただいています。

どのくらいの削減が実現できるかは、無料のシミュレーションサービスを行っています。

是非、一度、実際に過去の費用と対比し数字化される試算をご利用ください。

お申込みは以下のフォームからご依頼、またはお電話1本で対応させていただきます。

ご提案からサービス開始までのイメージフロー

オンラインまたはお電話でのお問い合わせ

◆ オンラインお問い合わせ
◆ 電話お問い合わせ
080-3999-4141
※電話でのお問い合わせ:平日(土日祝を除く)10時~17時
お問い合わせをいただきましたら、無料シミュレーションに必要なヒアリング等をお電話・メールにてご案内させていただきます。

無料シミュレーション

ご提供いただいた情報より、シミュレーションを行います。
結果として、① 実際にかかっている経費 ② アウトソーシングによる削減額 ③ 将来的に見たトータル削減見込額 等を実際に数字化された形でご確認いただけます。

シミュレーション結果のご報告とご説明

シミュレーション結果に基づき、コスト削減を最大限に引き出せる方法などをご説明をさせていただき、採用の判断材料として検討いただきます。

保安管理者と協議・設備の査定(現地調査)

採用の方向性をいただきましたら、既存の保安管理者と協議を行い、今後の保安管理方針と現在の設備の買取査定を行わせていただきます。

キュービクル買取価格の決定・所有者様とのご商談

買取査定額が確定しましたら、所有者様(ご依頼主様)へお伝えし正式なご商談として買取契約を進めさせていただきます。
(※)買取とは、当方から所有者様へ査定金額をお支払いするものです。

売買契約のご締結

売買契約が成立いたしましたら、キュービクルの所有権の変更を行いますが既存のまま電力は変わりなくご利用いただけます。
尚、これより先に関してはキュービクルの保守・修理費用は一切不要となります。
(買取会社が責任をもって保守と修理対応を継続して行ってまいります。)

新会社より電力供給開始

まずはお気軽にお問い合わせください!